検索

あの頃、と今

こんにちは、暑さがまだ地味に残りますが秋の訪れがちらほら感じられる時期になりましたね。

最近金木犀の香りがするハンドクリームを買いました。使うのが楽しみです((o(。>ω<。)o))


さて、大会シーズンがどんどん始まっていき、あちこちでFirstShowDayを迎えていたり、ショータイトルが発表される団体も増えてきました。

JOKERSのFirstShowDayはまだまだ先なのでここではお伝えできませんが、来たるそのときまでのお楽しみ…ということでもう少しお待ちください



この時期になると高校時代を思い出します。私がマーチングを初めてやったのが2012ねn…えっ、10年前……?えっ…………


9月に文化祭と県大会、11月頭に支部大会があり、

そこに向けてひたすら練習していました。

特に支部大会前の10月は多くの部員が精神を削っていたと思います。自分の思うようにいかず泣き出す人、過呼吸になる人、コンテの最中に飛んでくる先輩の怒号、部員同士の衝突エトセトラ。

当時も自覚していましたが、その頃は「全国大会に出る」ことに命を懸けていました。そのぶんダメ金に終わったときの悔しさ、全国大会推薦されたときの嬉しさはとてつもないものでした。むしろ【悔しい】とか【嬉しい】とかでは言い表せないくらいだったかもしれません。0.1点差で全国決まったりすることもありますし


一度高校卒業と同時に辞めてしまいましたが、後輩の姿や他団体を観に行くたびに「やっぱりマーチングしたい」という気持ちが強くなり、(大学ではサークルに入っていたので)就職してからまた始めようと思い、今に至ります。

全く違う環境、しかもブランク有りの状態だったのでまた1から慣れていくことが大変ではありましたが、あの頃とは違う青春というか、また違った思いを噛みしめているなと自分ではそう感じています


大会でいい成績をとることを目標にする一般団体ももちろんあります。でも「お客さんに楽しんでもらい、自分たちも楽しむ」ことで勝負(?)する我々JOKERSもかっこいいですよね?ね????圧)))(●︎´▽︎`●︎)


本番も近いので、急ピッチでShowづくりを進めています。



今まで以上に気持ちの切り替えや意識を高めていく所存です

乞うご期待!



FrontPit みれい

閲覧数:216回

関連記事

すべて表示

日進月歩