検索

何万歩より距離のある一歩

こんにちは、アルトのしょーんです。

お久しぶりでございます。

秋になり肌寒い季節になってきましたね。

一体何を着るべきなのか服に困りまくる最近です。

個人的に冬服がけっこう好きなんで、どうせなら寒くなって欲しいのですが、いざ寒くなると楽器吹きの私からしたらピッチがもうどうしようもなくなってしまうので・・・

ジレンマでございます。


JOKERSは2週間前に、マーチングインオカヤマで3年ぶりに現地で演奏をしてきました。

久しぶりの岡山の地での演奏は本当に楽しく、声は聞こえないけれどもお客様の歓声が聞こえるような暖かみを感じました。

本当に楽しかったなー。


帰りのバスの中で、ベテランメンバーも「やっぱりインオカは楽しい!」って、こんな話で盛り上がっていました。


さて、大阪府大会・マーチングインオカヤマを終えたので、今回のショーについて少し説明を。


2022 Season Show

Visible Invisible

透明人間のスケル、とある女性に恋をして・・・


というお話です。

あまり話しすぎるとネタバレ、これはこうなのかな?と色々想像する楽しみを奪ってしまいますので、この辺にしておきましょう。(笑)


どんなショーなんやろうかと、気になりますよね!

次回はいつになるのか!

実は言うてる間にすぐになっています。

来週、10月30日の関西大会が次のショーサイトです!

コチラ:関西大会に関する情報サイト)

JOKERSはなんと、トップバッターの1番乗り!!

一体集合は何時になるのか・・・

メンバーはざわついています。(笑)


ざわついてしまったしても、それはそれ。これはこれ。

わたしたちのショーを見てくださるお客様がいるということは、それはつまり最大限お客様を楽しませなければならないってことですね。

せっかく見てくださるお客様の心に、ちょっとでも爪痕を残せるように。

あの黄色の団体なんかおもろいショーやってるな。

え、めっちゃ音でっかいやん。余韻すごいなー。って。


何か一つでもお客様の心に残り、さらに楽しみを与えられることができれば最高ですね。

楽しみです。

そのためにも日々精進です。

たまたまこの前の練習帰りに、メンバーと一緒にBUMP OF CHICKENを聴いていたのですが、その歌詞がとてもいいなと思って。

今回のタイトルにもしていますが、「何万歩よりも距離のある一歩」という言葉です。


この言葉を解釈してみようと思ったら、富士山が私は想像できました。

一度上ったこともあるのですが、山頂までまだまだある・・・遠いなぁって思って途中メンタルが沈んだことがありました。

高い、遠い目標を設定して、そこまでの距離に唖然として立ち止まるような。


大事なのはその距離を概算するのではなく、まず一歩を始めること。

少しずつの積み重ねをするしかない、気づいたら目標への距離は縮まっているから。

ってことですかね。


ということで、今週の練習もまた積み重ねていきまっせ。

来週またショーサイトに立ち、披露できることが本当に楽しみです。


さて、ではでは今回はこの辺で。

寒い季節になってきたので、ご体調にお気をつけて。


では、しょーんでした。

閲覧数:227回

関連記事

すべて表示