検索

うる星やつら

古いものってそのままが良かったりするのですが、違和感なく楽しめますね。

良いところは残し、新しく進化するという形。


余談はさておき、

さぁ、JOKERSは大阪府大会、マーチングインオカヤマ、関西大会を終えました。

ご覧いただきました皆様、ありがとうございました。

我々は次の本番のために、練習を進めていきます。

また応援をよろしくお願いします。



しかし、これからの練習は少し違います。

そう、あの大きな本番の練習が始まります。

それは、JOKERS Drum & Bugle Corps 主催の本番、「Home Coming Day」通称HCDです。


HCDとは、部活動でいう定期演奏会のようなもの。

どこか主催の大会・イベントに参加するのではなく、JOKERSが主催し、運営する本番です。


内容はシーズンによって少しずつ差はありますが、大きく分けて、HCDオリジナルショー、メンバーによる有志アンサンブル、そして大会などでお披露目してきたメインショー、最後にお客さんとも一緒に演奏する合同演奏です。


コロナ禍前には、四国・徳島を代表するチーム、Tokushima Indigoes Drum&Bugle Corps さんなどにもゲスト出演していただいていました。

毎年お互い楽しみにしていたのですが、このような状況のため一昨年と去年は残念ながらゲスト出演はありませんでした。

合同演奏も感染症対策として、この2年は行っていません。


客席の皆様にも以前なら、静粛厳禁!と声での応援を煽っていましたが、近年はマスク着用でも拍手や叩いて音の鳴る応援グッズのみでの応援をお願いしています。


段々とこの感染症の研究が進められ、実態がわかってきたので、緩和されつつあります。

少しずつではありますが、以前の活動に戻りつつあります。

しかしまだ、完全ゼロ対策にはできず、制限の中で工夫をしながらの活動が続きそうです。



そんな今年も寒くなり、HCDの練習をする時期になりました。


皆様、昨シーズンJOKERSが本格的に全体練習を再開し、練習が途切れず動き出した時期を覚えていますか。

あれは9月の最終週でした。


今年の9月末といえば、練習を重ねショーも通り、繰り返し練習をしている時期。

もちろん、メンバー同士の顔も名前も、性格も知り、仲が深まっていました。


しかし、去年は活動のおよそ半分がオンライン練習であり、マスクの力もあり顔を覚えたり他パートのルーキーとなかなか話す機会もありませんでした。

そんな中で迎えた全体練習。しかも本番が迫っている。


普段なら、だんだんと練習の内容が濃くなり、気持ちも乗っていく。

周りにはあの辛い春と熱い夏を乗り越えたメンバー!といった具合に本番に向かっていたのですが、去年はみな嬉しさ、楽しさの中にも焦りがあったように思えます。

例年にはない不安もありました。


しかし、昨シーズンの集大成のHCDは、やっぱり “JOKERSのHCD” でした。


環境が変わり、メンバーの顔ぶれも変わり、制限も増え、時間も少なくなりました。

確かに、しんどかった。もっとしたいこともありました。

でも、「できる範囲で頑張った」などではなく、今まで以上に新しい技術や方法を模索し、挑戦し、見直し、絞り出し、疲労させ、積み上げていきました。


JOKERSが昔から大事にしてきた、古いけどダサかっこいいものは残し、現代にウケる、またこんな状況でもできる方法を探し活動してきました。


あの草津の体育館での1日は、誰がなんと言おうとJOKERSのHCD。

我々がやりたかった、作りたかった1日でした。


じゃあ今年はどんな1日にできるでしょう。


高い次元での「いつもどおり」。

「あぁ、JOKERSやなぁ!」と思っていただける1日にしたい。

そのための準備はもう始まっています。



JOKERSというものは、生きていく上で別にやらなくてもいいこと。

入学式の日に担任に「原則なんかの部活には入ってね」と、強制的に入らされたものでもありません。

ただ、楽しいからやってるのです。自分のために。


こんなんしたい!これおもろい!もっとあんなんしたい!

この方が楽しそう!それいいな!


やりたいことのためなら学業、バイト、仕事、家族のことよりもギャーギャーうるさくいいます。


そんなやつらが、ショーを作るために集まっています。


そして、あなたがこのショーを見て楽しんでくれたなら、こんなに嬉しい事はない。

自分の楽しみが、客席と影響しあってもっともっと膨らみます。



楽しい1日にしましょう。

1日といっても、フロアに立つのは数時間、厳密にいえば数十分ですが。


そのために春から我々は、

JOKERSに入らなければ一生行くことのないような場所にある体育館に行ったり、

JOKERSに入らなければ暖かい布団で寝ている時間に集まってひとつのフレーズを2時間練習したり、

JOKERSに入らなければ出会うことのなかった怖そうな人とプリキュアの曲に合わせて縄跳び飛んだりしてるのです。



そんなJOKERSの活動も、あと3ヶ月と数日。


あと何回積み下ろしをするのでしょう。

あと何回ストレッチを、ベーシックを、ランスルーを。


多いようで少ない。

そんな時間を大切に極限までコキ使い果たし、楽しいショーを楽しんで作ります。


HCDお楽しみに!

詳細は決まり次第、お知らせします!



今年は雪降るなよ。


閲覧数:394回

関連記事

すべて表示