top of page
検索

フロントピットと春合宿

こんにちは!

ピットの杏実です。


今週はJOKERSづくしです!


3年目ですが、初めての合宿。

いつもの日曜日よりずーーーっと長く練習しているはずなのに、時間の経過がはやすぎました。

楽器と、フロントピットと、JOKERSにのめり込めた、幸せな時間でした。



ではでは、今回は、JOKERSのピット3年目目線の合宿を少しお届け。


今年は、ありがたいことにピットに見学者さんが3人来てくれました。

「楽器多いな〜」と言いながらも、嬉しさを隠せないピットのメンバー。


練習が始まり、ストレッチが終わったら、練習場所に戻って腕や手首を動かすトレーニングをします。

通称 "ピットレ" 。


そのあとは基礎基礎基礎基礎基礎基礎k...



音盤が全部同じに見えてくる病と闘います。


でもこの基礎が、3ヶ月後、半年後にめちゃくちゃいきてきます。

本格的にショーづくりが始まると、1日のほとんどを、ショーの曲に使う時間が占めるので、飽きるほど基礎練習できる今が、とてとてもとても大事。


絆創膏とテーピングは必須アイテム。

(かわいい見学者さんのかわいそうな手)




2日目の夜は全員で合奏。

ピットの見学者さんはやっぱり合奏がとても印象に残っているよう。

吹奏楽では、打楽器奏者が音を後ろから感じることはないので始めはびっくりすると思います。

ビューグルバッテリーの音が後ろから飛んできて、そこにまた自分たちの音をのせてお客さんに届ける。

フロントピットの醍醐味です。



この合宿は1年間のシーズンの縮図。

ショーをつくりあげる過程、JOKERSの楽しさと奥深さを、改めて感じました。

見学者さんにも、それが伝わっていたらいいなと思います。



そしてそして!!!

この合宿でピットに新規入隊者が2名誕生しました!!!


「追い越したい」


そう宣言したルーキーの前を走り続けられるよう、もっともっと上手くなろうと思った3日間でした。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

GWも明けてしまいますが、熱中症に気をつけて、お仕事に学校、頑張っていきましょう。



関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page