top of page
検索

StaRt

お元気さまです。

ピットの杏実です!



寒い。今年は暖冬なんて言われていますが、寒いものは寒い。

比較的雪国に住んでいますが、この間の大雪では遊び損ねたので、どうせ寒いなら雪降れ〜と思います。

これ言うと大人はみんな嫌がります。

雪かきとかすごく面倒くさいですからね。



改めて見ると結構な雪。

こんな感じだったので少し心配したのですが、、。



1月28日(日)、滋賀県米原市で開催された「フィールドアート2024」、雪も溶けて無事に開催されました!!

ご来場いただいた皆様、ありがとうございます。




このフィールドアート、お客さんとの距離が本当に近い。

普段の本番は、少し離れた上の客席(スタンド席みたいな場所)からお客さんが私たちを見下ろす形なんですが、

フィールドアートは真ん前を向けば顔が見えるので、独特の緊張感。



その分皆さんの反応をいつもより近くで感じることができました。

本番後すれ違う方からお声をかけていただいたり。中には「今日の本番を見てHCDに行きたくなりました」なんて声も。

米原あったかいなぁ、滋賀県あったかいなぁと。(故郷贔屓)

本当にありがとうございます。




昔のフィールドアートでは今より多くの一般団体も出演されていたそうですが、今は高校がとても多いですね。


高校生とすれ違うたびに「卒業したら何すんの〜」と唱えかけているこわい大人の姿を見ながら、私は5年前、JOKERSに出逢った頃を思い出しておりました。


実は私にも、高校生としてフィールドアートに出演していた時期がありまして、。

先輩に連れられてなんとな〜〜く、JOKERSのリハーサルを観に行ったのです。


2017年度シーズンのショー「GAME」


そのときの、身体がブワッと震える感覚を今でも覚えています。

頼まれて回復薬を渡したのも、お礼に貰った黄色いタオルを先輩に横取りされたのも覚えています。根に持っています。



これがJOKERSとの出逢い。スタートライン。

今も度々思い出して自分を奮い起こすのです。


まぁそんなこんなで、今はJOKERSのメンバーとしてあの頃と同じ場所に立てているわけです。

しかも、同じ高校出身の3つ歳下の後輩と。

これも一般団体の良いところだなぁと思います。


高校では一緒にできなかった、あの先輩と、あの後輩と。ライバル校にいたあの子と。


そして、5年前の私のように、今年リハーサルを観に来てくれていた高校生が、数年後JOKERSとしてあの舞台に立ってくれていたら。


そんなことを考えてワクワク。


そこの君。

卒業したら何するの??


見学お待ちしております。



さぁ、今年度の本番も残るはあと1つ。

2月25日(日)、滋賀県の草津市立総合体育館で開催するHome Coming Dayのみ!!


すごく寒いので来られる方はあったかくしてきてくださいね。





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

まだまだ寒い日が続きそうです。

お身体に気をつけてお過ごしください。


関連記事

すべて表示

Commenti


bottom of page