検索

熱かったよりもあったかかった日

皆さんこんにちは。 人間も冬眠したいと思ってしまうばーちーです。 毎日寒い中早起きして、仕事に学業。 本当に自分を褒め称えるべきですね。

さて、12月12日には ☆爆奏戦隊ジョカレンジャーショー☆ が開催されました。 いやあ〜かっこよかったですね! 途中ピンチがあってハラハラしつつも、 さすがヒーローって感じでした。 個人的にはピンクレンジャー推しです。 ユニークな登場の仕方がツボでした。

という冗談はさておき、 ステージ側からの感想をお伝えします。

1つ目。まずは当然のことながら、 お客さんがいることのありがたさや喜びを味わいました。 前回のブログにもありましたが、 今回の自主本番は今シーズン初の有観客本番でした。 歓声等は控えていただいたものの、 拍手は聞こえましたし、あとは目に映る景色が賑やかでした。 目って、ある1点を集中して見ていても、 周りにあるものもある程度見えますよね。 それが、いつもの練習や無観客本番 であればカラッポの客席だったわけですが、 今回は黄色いタオルだったり お客さんの派手な服だったり、 動く手だったりしました。 お客さんがいることが当たり前 ではなくなってしまったこのご時世、 緊張したらお客さんはみんなジャガイモだと思えばいい みたいなのはもったいなく思うようになりました。

もう1つはわたしの個人的な感想になってしまいますが、 自分を見直すきっかけになりました。 練習ではよく、本番に向けて お客さんがいることを想像します。 しかしわたしは久しぶりに今シーズン戻ってきて、 お客さんがいるというのがどういうことか、 感覚を完全に失っていました (ということを、今回の本番で学びました)。 想像して練習していたけど、実際は全然できていなかった…! これはわたしにとって 今後の練習に活かせる良い点でした。

楽しさもあり、学びもあった本番。 待ってました本番!心はアツイ!というよりかは 本番できて良かったなあ、しみじみ、 とほっこりあったかくなりました。 かなり寒い日でしたが、冷え性で身体が ガチガチになりかけていたのも、 お客さんの姿を見ただけですっかり溶けました。 本当は握手会等も開催したかったですが、 残念ながらそれは難しかったので、 ステージから目一杯の生演奏・演技をお届けいたしました。 今回の本番によって、たくさんの ジョカレンジャーファンが生まれていたら 嬉しいなあなんて思ってしまいます。

さて、今回の本番の最後には、 ジョカレンジャーからの新しいお知らせもありました。 SNSでは既に告知していますが、 2月26日(土)にHCDこと Home Coming Day を開催します。 こちらは今回の自主本番でお見せした ジョカレンジャーショーに加え、 HCDだけでしか観られないオリジナルショーやアンサンブルもあります。JOKERSは日々ジョカレンジャーの仕事 で忙しいですが、それ以外にも 色々な役割をこなしています。 是非そんなJOKERSの 色々な表情を観に来てくださいね。

そしてそして、HomeComingDayの前にもJOKERSの暑い本番があるんです!

それは、滋賀県は米原市で行われる「フィールドアート2022」です!

日時は2022年1月22日(日)、

場所は滋賀県立文化産業交流会館です。詳細はこちら!

https://www.s-bunsan.jp/event/17400.html

それでは今回も長くなりましたが、 最後までお読みいただき、 ありがとうございました。 ばーちー

#お客さん #冬眠 #心で握手

閲覧数:1回

最新記事

すべて表示