検索

一歩外に出たら、君は

JOKERSの新シーズンがはじまりました!

感染症対策の観点から、オンライン上での開始にはなりましたが、シーズン開始のミーティングと練習を行うことができました。

悪い「コロナ慣れ」ではありませんが、去年のような漠然とした不安や、暗い気持ちはありません。

オンラインでも汗かいたし、オンラインでも筋肉痛になったし、オンラインでも新しいショーを作る第一歩目を確実に歩み出しました。特にビューグルは早くも楽譜データが配布され、譜面を見て「ニヤリ」としたメンバーも多いのではないでしょうか。

ビューグルラインだけでなく、ガードもピットもバッテリーも、ガンガン動き出しています。

それは、新規入隊者、出戻りも同じです。

早速初日にひとり、OBOGの出戻り第一号が!

去年戻りたくてうずうずしていたOBです。

先シーズン後半はもう毎週きていましたが。

そしてそして、なによりも、

オンライン入隊説明会へのお申し込みがたくさん!

嬉しいですねえ!

オンラインで細かな入隊条件やシーズンの過ごし方、そしてストレッチ、楽器、パートなどの説明を受けて、直接の練習が再開したあかつきには思う存分練習を一緒にしましょう!

そして!

2回以上の練習見学、という条件をクリアし、2021年度のJOKERSメンバーとしてショーを作りましょう。

OBOGは1回の練習見学で帰ってこれますよ!

わからないことがあればメンバーに聞いて下さいー

心よくあなたを黄色い夢の世界へ引き戻してくれるでしょう。

いやぁ、楽しみですね。

先シーズンからつづく感染症対策をしながらの音楽活動というのは、世界中のドラムコー、マーチングバンド、吹奏楽団、オーケストラ、音楽家たちが共に直面した困難でした。

一般団体と部活動のスクールバンドでは同じ悩みというのは多くはありませんでした。しかし、私たちは国境を超えて、規模を超えて、同じ大きな困難、感染症への対策ついて頭を悩ましました。

中には、活動をお休みするという決断をした団体もありました。様々な理由で、さらに苦渋の決断をされた団体もあるときいています。

「当たり前ではない時間を大切に」

小学生の学級目標のようですね笑

しかし、これが最も見失いがちで、最も大切なことです。

繋がり、絆。

クサいし、恥ずかしいし、関西人はちょっとわろてしまうような言葉ですが、うわべのものがどんどん剥がれ、失われていったとき、これが一番大切なことだと感じました。

2020年度のメインショー、HCDオリジナルショーを是非

世界中の音楽をする人に見ていただきたかった。

気になる方は、JOKERS YouTubeチャンネルをチェック!

世の中は常に変わっていきます。

JOKERSも同じです。どんどん変わります。

しかしそれは、フラフラしているのではなく成長。そして、確かに変わらない、変えてはいけないものがあります。

それを大切にするために、何が何でも守るために方法を変えていきます。

今回の感染症対策、オンライン入隊説明会、練習見学もそうです。

最新のアプリ、ネットサービスをつかい、新発売の拡声器、を使い距離を置いた練習メニューを考え、我々のこだわりをつらぬいてきました。

しんどい時、だからこそ楽しいことをしましょう。

でも、楽しいことを自由にするためには、やりたい放題のままではできません。

皆が安心できる決まり事の上で、楽しいことをする。

自分のことには、しっかりと責任を持ち、しっかりと面白いことをする。

大人の団体ですから。

去年悔しい思いをした方、うずうずした方、

JOKERSでマーチングをしましょう。

新しい環境で音楽をしましょう。

世界で一番、ショーを作る楽しみを知っているメンバーが待ってます。

その一歩を、オンライン練習見学から踏み出しませんか。

開催日程は、


4月29日

5月2日3日4日9日です。

全日、12:00よりオンライン入隊説明会。

その後、各セクションに分かれて練習を行います。

早く顔を突き合わせて練習したいという気持ちをぐつぐつ蓄えながら、オンラインでJOKERSの活動を始めましょう!

今までの環境から、一歩外に出てみましょう。

勇気を持って。

他人事だと思ってるOBOGの(カード返そうかなやんでる)あなた!

メンバーは、諦めてませんよ。

では、画面越しでお会いしましょう。

Bugle Line

木村友譲

#2021年度シーズン #JOKERS

閲覧数:2回

関連記事

すべて表示