検索

おとなもこどもも、

「おとなもこどもも、おねーさんも。」

こんにちは。

今シーズン2回目、J’sブログ5回目の登場

ソプラノの松尾です。

我慢の時期ですね。

外に出て買い物をする機会はぐっと減りましたが

表題のキャッチコピーがついた、とある作品の限定グッズが

ネット販売されると知り、散財してしまった私です。

個人的に、ネットでのお買い物のほうが財布のひもが緩い気がします…。

特にアパレル系の「サイズ:free」の表記は危険です。

合わないかもしれないからやめておこう、という自制心をこえてきますので。

我慢の時期です…!

さて唐突ですが、今回は

「HCDショーのすゝめ」。

みなさまご存知でしょうか。

JOKERSのマーチングショーは、

全てメンバーによるオリジナルである、ということを…

特に大会などで披露するショーは、

楽曲もJOKERS独自のものとなっています。

JOKERSのコンポーザーの手によって生まれ、

JOKERSによってのみ、演奏演技される楽曲。

しかし。

しかし!

HCDショーで演奏される楽曲は、その限りではありません。

往年のドラムコーの名曲はもちろん

ちょっと懐かしい、もしくは人気のポップスなんかも

JOKERSアレンジによって演奏されたりしちゃいます。

(稀に、過去のJOKERSの楽曲が使用されることもあります。マニア垂涎ですね!!!!!)

出血大サービスで、

過去の楽曲の例をいくつかご紹介いたしますと…

2013年シーズンのHCD SHOWでは

1992年 Velvet Knightsによる

Magical Mystery Tour 〜 Brazil

(Drum Corps Internationalの公式YouTubeチャンネルからご覧になれます)

や、

1994年 Blue Devilsによる

Night Streets

(当時めちゃめちゃ運指の練習をしました…。)

(今でも音は覚えています。指はまた練習しないと動きませんが。)

などなど。

まだまだ他にもあんな曲やこんな曲もやっちゃったりなんかして…

そして、「銀河鉄道999」で幕を閉じる…

と言った構成でした。

となりのトトロから始まったのは2016シーズンだったなあ。

2012シーズンには1993年JOKERSのクローザーを吹いたし、

2015シーズンのHCDは…

1998年のMadison Scouts…

…思い出すだけでちょっと心拍数が上がった気がします…

映画の挿入曲や

伝説的ロックバンドのあの名曲

話題のアニメ、国民的アニメの主題歌に至るまで。

どんなアレンジだったのかな…

どんな場面の曲だったのかな…

コンテはどんな感じかな…

衣装は…フラッグは…

“気になるかたはHCDのDVD略して「HCDVD」をメンバーが持っているので、メンバーと懇意になっていただき、見るのが唯一の方法となります。”

(JOKERS Blog 2020年2月「HCD ~芋が輝く日・場所~」より)

また、ほんの一部ですが曲目をご紹介しましたので

原曲や他の団体の動画をご覧になって

JOKERSバージョンに思いを馳せてしていただくのも…

コアなやり方かもしれませんが、楽しいかなと思います。

(そのむかしJOKERSファンだった私はよくやっていました。)

大会の規定の枠にとらわれない、

大会でみるのとはちょっと違った、

それでもJOKERSらしさたっぷりのHCDショー

マーチング・ドラムコーの、所謂「マニア」な人も、

最近みるようになったよ、という人も。

JOKERSファン歴がながいひとも、

初めてJOKERSのショーをみるひとも。

おとなも、こどもも。

色んな人が、それぞれの視点で

楽しむことができるHCDショー。

次回、記念すべき10作目になります。

ご期待ください。

以上、松尾でした。Cuidate mucho!

#2013 #2015 #HCD #HCD2020 #2012 #2016

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示

Banana

inG Week.